原因は煽り運転?大阪で原付バイクの男がフェラーリを破壊


スポンサーリンク

8月10日にJR大阪駅前の路上で、原付バイクに乗ったノーヘル男が「フェラーリ」を停止させて、バールのような金属棒で窓ガラスやサイドミラーを破壊するという事件がありました。

フェラーリと言えば、誰もが乗れないような超高級車です。一体何があって、原付バイクの男はこのような行動にでたのか?今年に入って頻繁にとりあげられている煽り運転が原因なんでしょうか…。いろいろ調査してみました。

スポンサーリンク

何故、フェラーリを破壊したのか?

この日は近くで花火大会があったことで、道路は車でかなり混雑していました。

原付バイクの男は、フェラーリの横を並走するカタチで走っていたのですが、フェラーリが左折するために車線変更を行ったことに腹を立てたんでしょうか。

いきなりフェラーリの前に出てユーターンして向き合う形で停車します。

原付バイクの男はバイクを降りるなり、「兄ちゃん、調子乗ってんな」と言い、手に持っていたバールで窓ガラス・制度ミラーを破壊しました。

SNS上でも話題に

たまたま大阪で起こった事件なわけですが、男はお金を強奪しようとしたようですからね。これはれっきとした強盗事件です。

 


この前の煽り運転で捕まった男もそうだけど、いきなりカッとなって押さえが利かなくなる人いますからねー。

 

わたしもそう思います。これは車の破損だけではなく強盗犯罪ですね。

スポンサーリンク

原付バイクの男は捕まってないのか?

フェラーリを運転していた被害者の男性は警察に被害届を出したようですが、原付バイクの男は現在も逮捕はされていないといいます。

何でも、男が乗っていた原付バイクにはナンバープレートが付いていなかったことから、盗難バイクの可能性が高いようなんです。

盗難バイクでは身元が分からないですからね。今後は防犯カメラなどを使って手掛かりを探して逮捕に繋げていくみたいです。

まとめ

ニュースに出ていた弁護士によると、バッグに手を掛けたのは「窃盗未遂罪」、バールでフェラーリを破壊した行為については「器物破損罪」、

車の割れたガラスで怪我をさせた行為は「傷害罪」にあたる可能性があるいいます。

いきなりこのような事件に巻き込まれた運転手はかなり怖かったと思います。かなり悪質な事件です。早く原付の男が捕まることを願っています。

それはそうと、フェラーリの修理費はどれくらいかかるんだろう。少し気になりますw

よければクリックお願いします!
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク