その場で宿題完成! 自由研究は工場見学がおすすめ


スポンサーリンク

夏休みといえば子供の自由研究がありますね。

子供の宿題なんて親から見れば感心が薄いかもしれません。でも、ギリギリになって焦った子供の手伝いをするのは嫌ですね。できれば早めに終わらせてほしいものです。

ちなみに自由研究は3つのレベルに分類すると分かりやすいので紹介します。

  • 1日で終わるもの
    手軽だが内容が薄め。100均グッズなど使用
  • 3日で終わるもの
    ドライアイスや銅線など準備が面倒。クオリティも低い
  • 1週間で終わるもの
    記録を調査するものが多く地味な印象

う~ん、どれもデメリットがありますね。

1日で終わって、しかもハイクオリティな自由研究が理想です!ついでに家族で楽しめてお金もあまりかからず、思い出に残るような自由研究にしたいものですね。

そこでおすすめしたい自由研究が「工場見学」です。

製造工程や展示物、1日体験など行って楽しく学べます!

さらに、自由研究用のノートを配布してくれる工場もあります。ノートを使えば、その場で宿題が完成するので相当お得です。

工場見学は家族旅行に組み込めばOKなので、家族イベントがより充実した内容になりますよ。

工場見学の簡単な特徴です

  • 家族で楽しめる
  • その場で宿題完了
  • ハイクオリティ
  • 安価(無料~500円)

デメリットは何もありませんね。

それでは工場見学で行う自由研究を詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

工場見学を10倍楽しむ方法はこれだ!

ここでは工場見学を楽しむテクニックを紹介します。事前にしっかりと準備を行って工場見学を満喫しましょう。

1.子供が興味を持っていることを聞こう

子供が何に興味があるのか知らない親が多いと思います。

子供が行きたい工場を聞いて親子で行先を決めましょう。その際、周囲の観光スポットや美味しそうなお店の調査も忘れずに。

※基本は家族旅行に組み込むことをおススメします。

2.カメラは必須!

写真が撮り放題の工場も多くあります。お子さんが体験されている姿をカメラに収めてください。

工場内はマスコットキャラや巨大な展示物など撮影ポイントは豊富です。

おすすめの工場見学7選

それでは自由研究にピッタリの工場見学を紹介します。どれもレポートを作成しやすくて、シャッターチャンスも豊富ですよ。

キリンビール

公式サイトより

キリンビール製造工程や歴史を見ることができます。ビールの原料となるポップを手に取ったり、キリンビールの歴史を知る展示物など見ごたえ十分です。

もちろんビールの試飲もあります、お子様には清涼飲料(キリンレモンなど)があるので安心してください。

また、自由研究に嬉しい「キリンのものづくり研究ノート」をプレゼント中です。見学内容の関連情報が載っていたり、調べたことを簡単に整理できる作りです。工作パーツも付属しているので迫力ある自由研究ノートになりますよ。

基本情報

開催期間:2019年7月20日(土) ~ 9月1日(日)
料金:無料
予約方法:WEBから
TEL:各工場別
住所:キリンビール・キリンビバレッジ 全工場
アクセス:各工場別
公式HP:https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/event/free_research.html

かねふくめんたいパーク

公式サイトより

明太子の老舗かねふくが運営する明太子のテーマパークです!

工場の直営店やフードコーナーなど充実しており、ファミリーで楽しむには持ってこいですね。

そして、自由研究にはパーク内の工場ギャラリーへ行ってみましょう。1日で5トンも生産される明太子の製造工程は迫力満点ですよ。

基本情報

開催期間:年中無休
料金:無料
予約方法:予約不要
TEL:各工場別
住所:各工場別
公式HP: https://mentai-park.com/
【パーク一覧】
・めんたいパーク大洗
・めんたいパークとこなめ
・めんたいパーク神戸三田
・めんたいパーク大阪ATC
・めんたいパーク伊豆

こんにゃくパーク【群馬県甘楽町】

公式サイトより

こんにゃくパークで見学できるラインは3つあります。

「板こんにゃく製造ライン」、「しらたき製造ライン」、「ゼリー製造ライン」です。日本一の生産量を誇るこんにゃくパークの製造工場を是非ご覧ください。

そして、こんにゃくの手作り体験まであります!コースは3つから選べるので、自由研究のネタは沢山ありますね。
※体験コースは有料です(250円~500円)

さらに、手作り体験をすると「こんにゃくバイキング」の優先券が貰えます!「こんにゃくバイキング」は大人気なので並ばずに済むのは嬉しいですね。こんにゃくカレーやこんにゃく唐揚げが人気で子供が喜びますよ。

基本情報

開催期間:1年中 9:00~18:00(最終受付 17:00)
※工場は土日休み
料金:無料(手作り体験は有料)
予約方法:予約不要
TEL:0274-60-4100
住所:〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡204-1
アクセス:上信越自動車「富岡インター」/車で約10分
公式HP: http://konnyaku-park.com/

バンダイ ホビーセンター

公式サイトより

バンダイの昔からある人気商品「ガンプラ」の生産拠点です。ガンプラのほとんどはバンダイホビーセンターで制作されています。

工場見学(オフィス)では商品化の決まったプラモデルの設計を見ることができます。3D-CADシステムを使った最新技術で、製品の「金型」をつくる様子が見れますよ。

そして工場内部の見学も可能です。オフィスで作成された「金型」のデータを元に実際に商品ができる過程を見学できます。

基本情報

開催日: 第211回見学日 2019年09月24日(火) 14:00~15:30
料金:無料
予約:WEBから
TEL:054-208-7511
住所:〒420-0813 静岡県静岡市葵区長沼500-12
アクセス:長沼駅より 徒歩0分 (静岡鉄道)
公式HP:https://www.bandaispirits.co.jp/hobbycenter/

カップヌードルミュージアム

公式サイトより

横浜にあるカップヌードルミュージアムですね。自由研究には持ってこいです。

安藤百福やインスタントラーメンの歴史を調べるのもいいですし、 チキンラーメンファクトリー で「チキンラーメン」の手作り体験も大人気です。小麦粉をこねる作業から始まって、味付けや「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまで、楽しくラーメンを作ることができますよ。

体験が終わった後は「カップヌードルパーク」に連れていくと子供は大喜び間違いありません。

基本情報

開催日:10:00~18:00 (入館は17:00まで) 休館日:火曜日
料金:入館料 大人 (大学生以上):500円 高校生以下無料
チキンラーメンファクトリー 小学生 300円
カップヌードルパーク 1回 (30分間) 300円
予約:WEB
TEL:045-345-0918
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
アクセス:「みなとみらい駅」より徒歩8分
公式HP:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

シルク博物館

公式サイトより

横浜市にあるシルク博物館はシルクに関する歴史や貴重な資料を揃えています。

自由研究におススメなのは「ワークショップ」です。数種類のプログラムが用意されており、どれもシルクを実際に使用して作品を作れます。

中でもおススメしたい体験が「小さなシルクハンカチ染め体験」です。

シルクのハンカチにビー玉やゴムを使って模様を作ったり、草木染め染料に浸染して染色を行うことができます。きっと貴重な体験になりますよ。

基本情報

開催日:「小さなシルクハンカチ染め体験」8月17日(土)・9月15日(日)・9月16日(月・祝)
13:00~15:00
料金:入館料 100 円(子供) 500 円(一般) 体験会有料
予約:電話
TEL:045-641-0841
住所:〒231-0023 横浜市中区山下町1番地 シルクセンター2階
公式HP:http://www.silkcenter-kbkk.jp/museum/

JAL工場見学~SKY MUSEUM~

公式サイトより

航空機の見学はJALがおすすめです。約100分間の工場見学は大ボリュームとなっています。

航空教室→展示→格納庫の順番に回ります。なんといっても目玉は格納庫、整備中の航空機を間近で見れますよ。

また、制服を着て記念撮影もできるのでシャッターチャンスもバッチリあります。

基本情報

開催日:毎日 10:00~11:40、11:30~13:10、13:00~14:40、14:30~16:10、16:00~17:40
料金:無料
予約:WEB(要予約)
TEL:03-5460-3755
住所:東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメインテナンスセンター1
アクセス:羽田空港第1ビル駅から…(新整備場駅まで1分)
公式HP:https://www.jal.co.jp/kengaku/tour/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか!工場見学は自由研究に役立つだけでなく、親子のコミュニケーションにも最適ですね。

工場によっては自由研究用のノートを用意しています。見学しながらノートにメモをとり、写真を貼ればその場で宿題を完成させることだってできますよ。

子供の自由研究や夏休みの宿題がひと段落したら、ご褒美に花火大会に連れて行ってあげましょう!家族旅行に組み込むのもおススメです。

2019年関東花火大会

まだ間に合う!2019年大きな花火大会(関東)と穴場まとめ

2019年7月23日

よければクリックお願いします!
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク